Profile その他の先輩社員

江崎 聡一郎

2014年入社 技術部
東京工業大学 大学院 理工学研究科 物質科学専攻

入社の動機は何ですか?
会社の研究交流会で当社のことを知り、興味を持ちました。大学時代に無機材料(主にガラス)を専攻しており、MLCC(Multi-Layer Ceramic Capacitor)用導電ペーストの中で、セラミックス、ガラス等の無機材料が重要な役割を果たしているため、これまで学んだ事が活かせるのではないかと思い当社を志望しました。
現在担当している仕事は何ですか?
私は現在技術部に所属しており、主にMLCC用外部電極ペーストの設計・開発を行っています。基本的な仕事の流れとしては、顧客の要望を聞いて、サンプルの作製⇒評価⇒改善というサイクルを回していき、最終的に顧客の満足する新製品を提供します。顧客の技術者といっしょになって製品を開発していくというのが技術部の醍醐味であると考えています。
昭栄化学はどんな会社ですか?
個々人の裁量の幅が広く、積極的に新しいことへの挑戦を推奨している会社です。私も一年目から顧客と直接やり取りしたり、海外出張に行ったり、責任ある仕事をさせていただいています。また、当社は技術開発を行う上で必要不可欠な分析機器が非常に充実しており、技術者にとっては恵まれた環境だと思います。
学生に向けて伝えたいことは、何ですか?
どのような職種につくにしろ、仕事をする際の流れというものは大きく変わりません。学生のうちからPDCA(Plan ⇒ Do ⇒ Check ⇒ Action)サイクルを早く回すことを意識しておくと、社会人になってからスムーズに仕事に取り掛かれると思います。