Profile その他の先輩社員

稲葉 卓也

2016年入社 生産技術部 生産技術2G
九州大学 大学院 工学府 材料物性工学専攻

入社の動機は何ですか?
専門分野である化学の知識を直に活かすことができる、川上の材料メーカーを中心に就職活動を行っていました。その中で同じ研究室の先輩が当社に勤めているのを知ったのがきっかけです。これからの社会の発展にますます重要となる電子材料・エレクトロニクス分野で、従業員約400名と少数ながらも製品のシェア率等で存在感のある当社に興味を持ちました。この会社なら自分の仕事が世の中の役に立っていると実感しながら働くことができると思い、入社を決めました。
現在担当している仕事は何ですか?
私が所属している生産技術部は、既存の生産プロセスの改善や新規生産設備の仕様検討から導入を行う部署です。私が担当しているテーマは、プラズマを利用した製造方法の粒度分布の改善です。粉末の生成、成長メカニズムを考え、シミュレーションを参考にし、実験をすることによって、設備の構造と製造条件の最適化を図っています。
昭栄化学はどんな会社ですか?
私は化学系を専攻しておりましたが、電気系や機械系出身の方々と同じチームで仕事をしています。同じ現象を多様な専門の目で見て、議論しながらテーマを進めています。自分では思いつかないような考え方やアイデア等がでてきて、刺激になります。何かを成し遂げようと頑張っている人たちと、力を合わせて成果を生み出すことができたときはうれしく感じます。
学生に向けて伝えたいことは、何ですか?
大学で勉強した知識は当然役に立ちますが、大切なのは、実際に自分でやってみることだと思います。当社では、やってみて悪い結果が出たり、失敗したりしたことに対しては咎められることはありません。